医局だより

消化器内科

池田先生の症例報告がBMC Gastroenterology誌に掲載されました

池田慎也先生の症例報告がBMC Gastroenterology誌(IF=2.252)に掲載されました。
(https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31395017)
腹部コンパートメント症候群は急性膵炎などに合併する比較的まれな病態ですが、診断が遅れると重篤な多臓器不全をきたす可能性があります。本症例は早期に診断をつけられたことで、早いタイミングで治療介入を行いその後の良好な経過につながったことを示しており、教育的価値の高い論文であると思います。池田先生おめでとうございます!今後の益々の活躍を期待しています!