医局だより

神経内科

【ワシントン大 GeneReviews】無セルロプラスミン血症の総説が掲載されました.

当教室で発見、疾患概念を確立させた無セルロプラスミン血症(Aceruloplasminemia)について、本学の宮嶋教授、細井医師が執筆した総説が、GeneReviews(米国NIH助成。ワシントン大学運営の遺伝性疾患総合情報サイト)で更新されました。

多忙な臨床、教育、研究の中、長文の執筆及び修正を行って下さり、まことに深謝申し上げます。

本邦のみならず世界中の、患者さん及びそのご家族、医療者に対し、大きく貢献する総説となります。
無料で全文掲載されていますので、要旨・全文は下のHPをご参照ください。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20301666