医局だより

脳神経内科

第73回 国立病院総合医学会で鎌田先生が発表いたしました.

11/8-9の両日に,名古屋市で第73回国立病院総合医学会が開催されました.
全国の国立病院機構(NHO)の病院から,医師・コメディカルスタッフが非常に多数参加する,賑わいのある学会です.

当医局関連施設からは,
・鎌田先生(NHO天竜病院)が11/8にポスター発表
  「Creutzfeldt-Jakob病患者の栄養管理と生存期間に関する検討」
・溝口先生(NHO静岡医療センター)が11/8にシンポジウムで座長
  「我々が担う! 難病への医療・福祉支援」
をそれぞれ担当されました.

また,併せてNHOのリソースを活用したネットワーク研究の会合が開催されるなど,学びが多い学会でした.
NHOの各施設のスタッフの皆さま,おつかれさまでした.