医局だより

神経内科

第60回日本神経学会学術大会

第60回日本神経学会学術大会が5/23~26に大阪市で開催されます。

当医局関連施設からは
・鎌田先生(NHO天竜病院)及び石井先生(磐田市立総合病院)が一般演題ポスター発表
・高嶋先生(本学医学部附属病院)が一般演題ポスター(英語)発表
・大竹先生(豊川市民病院)が初期研修医口演セッションで発表
・細井先生(本学医学部附属病院)が5/23の教育コース「代謝欠乏症による神経学」で講師(「全身の疼痛 ~ビタミンD欠乏症~」)を担当
・溝口先生(NHO静岡医療センター)が5/23の特別セッション「難病法の5年後見直しと神経難病の総合的支援を考える」で座長を担当.5/24のシンポジウム「災害のとき,あなたは神経内科医としてどうする?」で座長及び講師を担当
・宮嶋教授が5/23の教育コース「代謝欠乏症による神経学」でオーガナイザー及び司会を担当.5/24のシンポジウム「脳神経と肝臓のクロストーク」で座長を担当
の予定です。
 * 所属は演題登録時の所属のままとしています。


教育コース・レクチャーマラソンなども充実し毎年意義深い勉強・発表の場ですので、皆さん鋭意参加いたしましょう.